定点観測の日 Last Day of Each Month

●月末といえば、、、 ‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾ 定期的に自分のミッションを棚卸しすることは重要な作業だと位置づけている。 つまり、今やっている仕事の何を大切にして、日々それに取り組んでいるのか、とい…

後悔の念と今に馳せる想い On Thoughts About Regret and Time

●予定されていたスクリプト ‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾ 突然だが、大学を選ぶ時に、私にとって大事だったのは、 何を学べるか、よりも、「どこで大学生活を送るか」だった。 高校時代は名古屋に住んでいたのだ…

ある画家からのメッセージ How Do You Live Your Life?

先日『天から見れば』という映画を見た。 自主上映でしか見ることができない本作品は、とある画家のドキュメンタリー作品。 その画家の名は、南正文さん。 小学校3年生の時に、事故で両手を失い、口で絵を描く画家。

宝物探しをやめる時 When You Know Treasure is Within You.

この世に生まれてきた理由だとか、何をして生きていきたいか、 と悩む人は意外に多い。 かく言う私も何年も悩み続けた口だ。 我を忘れて熱中できるもので、 心からワクワクし、尚且つ周りを幸せにできるものは一体何だろう、と。 語…

個展「筆を持つ」終了しました。Thank You.

4月1日からスタートした「筆を持つ」展 無事終了しました。 足を運んでくださった皆様、気にかけてくださった皆様、 そして、展示を支えてくださったGULI GULIのスタッフ! 心よりありがとうございました。 「たくさんの…

「筆を持つ」展開催にあたって Ongoing Process

「筆を持つ」展、4月1日から始まりました。 会場は大阪池田市にある、GULI GULI GALLERY。 屋久島をイメージした庭が一望できるギャラリー空間です。 今回の展示は、私にとって、特に思い入れの深いものとなりまし…

無意識に描く時 Yin and Yang

絵を描くとき、具体的に「こう描こう」と思って白い紙の前に座る時と 漠然とした気持ちのまま、気になる色をチョイスしてスタートさせる時とに分かれる。

自分という存在を知る手立て Ways for Knowing Yourself

世の中には本当に色々なアーティストがいる。 暇があれば色々な展示を見に行く人もいれば 「他の人が描いた作品を絶対みない」 というアーティストもいる。 同世代の人のものに限らず、故人となった名を馳せたアーティストのも一切。…