余白時間のススメ Like a Blank Canvas

突然ですが 「緩めるための時間」取っていますか? 人によって「緩める」の定義が違うだろうけども、 敢えて定義するとしたら ・時間やTo Do Listに追われずに ・自分の心が穏やかな波のような状態で ・仕事のことや家族…

2019年の終わりに As This Year Comes to an End

2019年の始まりは実は火曜日だったのですが 2019年の終わりも火曜日。 始まりと終わりが火曜日というのは稀ですので、 この年を終えるにあたり、2019年のテーマ 「挑戦と余白」を日記調に振り返りました。 長文ですがお…

個展//命の循環 Cycle of Life in Nagoya

本日は個展のお知らせです。 2020年1月25日から2月1日まで、 名古屋の hase gallery にて個展をします。 地元名古屋での展示は、 私にとってルーツとなる、 背筋がしゃんとする想いです。 ルーツからイメー…

時間を区切る生き方のススメ Cutting the Timeless Time

本日はクリスマスイブですね。 そして1週間ほどすれば大晦日。 この時期はどうしても「時間がない」と感じたり 時間に追われているような感覚になりがち。 忘年会やらクリスマスやら仕事納めやらのイベントで 全体的に世の中が焦っ…

旅と仕事の狭間で In Between Work and Travel

岡山での展示が終了しました。 初めての土地、数々の初めましてが交差した9日間。 「なぜ、敢えて岡山で展示を?」 と何人かの方に言われたけれども、 シンプルに一言で言うと、ご縁があったから。 さらに言うと、 旅と仕事の境界…

初めての土地での展示と対話描画 In Okayama

12月7日から岡山での展示が始まりました。 岡山で作品を発表するのは初めてのこと。 初めましての場所はどうしてもドキドキそわそわしてしまうのですが 無事始まってみて感じたこと、及び、初めての地域でのDialogue Dr…

個展//初めての岡山にて Exhibition in Okayama

本日は個展のお知らせです。 ご縁がありまして 岡山にある岩根アンクルギャラリーにて展示をします。 アクセサリー作家の水野麻弥さんとの2人展です。 彼女のシルバー感溢れる作品に合わせて、モノクロ作品も展示予定です。

「今」を実感するための試み Improvised Movement

今月はライブドローイングを2回開催した。 1回目は先週お伝えした通りだが、 2回目のは音楽とダンスとのトリオでの表現の場だった。 企画をしてくださったのは様々なジャンルの方と即興ライブを行う インプロバイザーのたんのとし…

10月のライブドローイング情報 Live Drawing

10月は2つのライブドローイングを開催します。 私にとって、即興で大画面で描くというのはチャレンジ以外のナニモノでもないですが アトリエで一人あれこれ考えながら描くのとはまた違った醍醐味があることを 今年4月始めて実施し…

終了報告//世田谷百貨店カレンダー原画展 OMAMORI #2

3週間に渡ったカレンダー個展 が9月20日に終了しました。 会場に足を運んでくださった皆様、イベントやワークショップに参加くださった皆様、 来れずとも気にかけてくださった皆様、本当にありがとうございました! 毎回個展をす…

物語の効力 Living Inside the Story

中秋の名月も過ぎ、秋本番。 秋といえば、何の秋ですか? 今の私にとっては読書の秋。 最近、小説を手に取ることが多い。 心が物語という形式を求めている。