【個展終了】ONE AND ONLY 「Silent Colors -ヒカリの射す方へ-」 

2019.10.15

京都の個展「Silent Colors -ヒカリの射す方へ-」終了いたしました。

展示が終わって、の所感を記します。

⚫︎ 全体的な感想
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
今回の展示は、様々なイベントを企画したということ、
そして天候に左右され、様々な感情を味わい尽くした個展でした。 (さらに…)

0

10月のライブドローイング情報 Live Drawing

2019.10.08


10月は2つのライブドローイングを開催します。

私にとって、即興で大画面で描くというのはチャレンジ以外のナニモノでもないですが
アトリエで一人あれこれ考えながら描くのとはまた違った醍醐味があることを
今年4月始めて実施した時に実感しました。

10月1回目は京都の個展でのクロージングパーティとして
10月2回目はダンサーのたんのさんの企画に参画して。

以下、それぞれ詳細です。
(さらに…)

0

【個展終了】世田谷百貨店カレンダー原画展 OMAMORI #2

2019.10.01


3週間に渡ったカレンダー個展 が9月20日に終了しました。

会場に足を運んでくださった皆様、イベントやワークショップに参加くださった皆様、
来れずとも気にかけてくださった皆様、本当にありがとうございました!

毎回個展をする度に沢山の方々とお会いし、
その出会いの数だけ物語が生まれます。

そのひとつひとつを反芻しながら、今この文章を紡いでいるのですが、
今回ひときわ印象に残ったエピソードをいくつかご紹介します。
(さらに…)

0

言語化の行為は自分の活動の芯を見つけること Finding My Core Values

2019.09.24

絵を描き続ける中で
自分の表現したいものを

言語化し続ける行為は
絵を描く行為と同じぐらい大事だと捉えている。

絵を見せて
あとは相手に委ねる

というのが1番簡単なのだけども
適切に伝えようとする努力をし続けることが大切だ。
(さらに…)

0

物語の効力 Living Inside the Story

2019.09.17

中秋の名月も過ぎ、秋本番。
秋といえば、何の秋ですか?

今の私にとっては読書の秋。
最近、小説を手に取ることが多い。

心が物語という形式を求めている。

(さらに…)

0
1 / 20412345...102030...最後 »