声の出ない世界に身を置いて What’s Your Say?

2018.02.20


健康なときって
健康の有り難みについて
考えることってないよね

同じように、
声が当たり前のように出るときって
声は出て当然のものだとおもうよね

先日、風邪をこじらせたのか
何かのウィルスが喉に入り込んだのか
声が出なくなる症状に見舞わられた。
(さらに…)

4+

レンガ職人の物語からの教訓 Laying Bricks or Building a Cathedral

2018.02.13


突然ですが、あなたはどのように
この世に貢献していきたいと思っていますか?

どのような想いで、日々お仕事に携わっていますか?

なんて、いきなり聞かれても
すぐに出てこないかもしれません。

どのような想いで仕事をしているのか、
について考えるときに思い出すストーリーが
イソップ童話の中で「レンガ職人」の話。

(さらに…)

1+

人とアートをつなぐ場。Where Art Connects with People

2018.02.06


去る日曜日、
レターアートワークショップの
初回が終了しました。

レターアートとは、
ただ、絵を描くのでもなく、ただ、手紙を書くのでもない、
レター × アートの組み合わせ。

どのような想いで始めたのか、
については以前の記事を参照いただくとして

今回は、やってみて感じた、
より抽象的な意義や意味について思考を深めていきたい。

(さらに…)

2+

結局、どう生きたいか、だね。What’s Your Choice?

2018.01.30


先日、写真家の忠地七緒さんにお声をかけていただき、
写真集出版記念トークイベントにゲスト出演した。

彼女とは、約1年前、私が清澄白河のiki ESPRESSOで個展をした際に
プロフィール写真と会場風景の撮影をお願いしてからのご縁。

共に、芸大ではない大学を出て、一般企業に勤務したのち、
アーティストに転向している、というバックグランドを持っている点で
似たような悩みであったり想いを共有している。

今回のトークイベントは、私が忠地さんにインタビューをしながら
彼女の内側にある想いを引き出す形式だったのだけども、
トークイベントを通して強烈に感じた2点のことについて、
今日は綴っていきます。
(さらに…)

5+

水彩絵の具と油絵の具から感じる「万事塞翁が馬」物語 Life is Like a Box of Chocolates

2018.01.23

今年に入って、能動的実験の1年がスタートしているのだが
前回の記事で書いた白黒作品に次いで始めているのが油絵。

絵に詳しくない人からみたら
水彩絵の具で描こうが、油絵の具で描こうが
一緒やん、と思いそうですが、

なんせ、水と油です。

真逆です。笑。

(さらに…)

2+
1 / 2412345...1020...最後 »