Others/その他

生き方の方向を指し示す言葉 Life Purpose

お盆休み中に本棚の掃除をした。 そこに、まだ私が絵描きになる前の時期に書いたノートブックが出てきた。ちょうど会社員をやめ、どのように生きたいのか模索していた時期だ。30歳になった頃のことだ。 過去の自分が好きだったこと、…

自然に触れ、バランスをとる Virtual and Reality

気軽に県外を超えることが難しい今、オンラインでの講座が主体になった。 以前にも記載しているが、(便利さの代償 The Price of Convenience ) リアルにはリアルの、オンラインにはオンラインのメリットデ…

ミナ ペルホネン/皆川明 展 minä perhonen

兵庫県立美術館で開催中のミナ ペルホネン/皆川明 展に足を運んだ。 言わずと知れたブランドminä perhonen。 と言いたいところなのだが、恥ずかしながら、テキスタイルに詳しい知り合いが勧めてくれたこの展示を機に初…

便利さの代償 The Price of Convenience

4ヶ月ぶりに関西圏を出て、地元名古屋に帰った。 新幹線に乗るのも、バスで移動するのも、少しばかり緊張した。 つい、この間まで当たり前の生活だったものは、状況が変わればそれがいかに貴重なものだったのか、ということを思い知ら…

第三の道 The Third Way

  現在の世界を、VUCAワールドというらしい。 Volatility(変動性・不安定さ)、Uncertainty(不確実性・不確定さ)、Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性・不明確さ)の…

雑談の効能 Small Talk

今朝の朝日新聞に解剖学者の養老孟司さんによる新型コロナに関する寄稿が掲載されていた。 タイトルはずばり「人生は本来  不要不急」。 彼の仕事人生を振り返りながら、タイトルの通り、人生とはそもそも不要不急のものなのではない…

変わりゆく世界の渦中にて In the Eye of the Storm

刻一刻と状況が変わり、世界が変貌の渦中にある今。 日夜、様々な感情が入り乱れながら私たちは生きている。 先が見えず負の感情に押しつぶされそうな時もあるかもしれない。 そんな時、どうしたらいいのか? 例えば恐怖がある時。 …

お知らせ//英文ページ開設 English Page

本日はお知らせです。 これまでの日本語ページに加えて 英文ページを開設しました。 コンテンツはまだ少ないですが、 徐々に充実させていければと思います。 ・ 新型コロナウィルスの影響で 様々なイベントや企画が延期・中止に追…

生きている限り Loss of a Friend

友人が亡くなった との知らせが入った。 長らく闘病生活をしていた彼女。 奇跡的に回復したのも束の間 病気が再発し、とうとう 帰らぬ人となってしまった。

余白時間のススメ Like a Blank Canvas

突然ですが 「緩めるための時間」取っていますか? 人によって「緩める」の定義が違うだろうけども、 敢えて定義するとしたら ・時間やTo Do Listに追われずに ・自分の心が穏やかな波のような状態で ・仕事のことや家族…

2019年の終わりに As This Year Comes to an End

2019年の始まりは実は火曜日だったのですが 2019年の終わりも火曜日。 始まりと終わりが火曜日というのは稀ですので、 この年を終えるにあたり、2019年のテーマ 「挑戦と余白」を日記調に振り返りました。 長文ですがお…

時間を区切る生き方のススメ Cutting the Timeless Time

本日はクリスマスイブですね。 そして1週間ほどすれば大晦日。 この時期はどうしても「時間がない」と感じたり 時間に追われているような感覚になりがち。 忘年会やらクリスマスやら仕事納めやらのイベントで 全体的に世の中が焦っ…

2020 Calendar 発売のお知らせ Calendar for 2020

本日は来年のカレンダー発売のお知らせです。 テーマは去年に引き続き「お守り」。 カレンダーは毎日目にするものですので、 眺める中でワクワクしたり、気持ちに寄り添うような、 そんな内容のカレンダーにしたい、 という気持ちを…

否定も肯定の一部だから。 Acceptance and Denial

突然ですが、大学生の頃の話からスタートします。 ● 大学3年生が終わり、4年生に進む時、休学をして イギリスに一年間、インターンシップ留学に行った。 小学生の大半をアメリカで過ごした私にとって 価値観の相違や和を重んじる…

時間を区切る生き方 Life as a Journey

2019年の上半期が終わった。 月が切り替わると、時間の感覚がピシッと引き締まる。 月の始まりに感じていたフレッシュな空気感が、中頃にはダレて、 終わりになると「あ、もう今月が終わってしまう」という循環の 中で、毎月1日…

挑戦と余白 Art Through Dialogue

2019年は火曜日からの始まりです。 と言うわけで、 新年明けましておめでとうございます。 新年というのは、初心に戻る日。 まっさらな一年を前にした時に、 どんな未来を紡いでいきたいのか 自由に考える日、でもあります。 …

完成された美ではない挑戦 L.I.V.E

日々心がけていることの一つに、 美術館に行ったり、展示を見にいくこと というのがある。 ただ、ここ数ヶ月は 音楽を聴きに行く事に注力している。 それはなんでか? という疑問と共に最後まで読んで頂けると嬉しいです。