Others/その他

来週から変わります◎ Renewing this Journal

「毎週火曜日にブログを書こう」 と思い立ったのが、2016年の新年のこと。 その日からこれまで毎週欠かさず書き綴ってきました。 今、最も心の中にあるものを。 絵のことであったり コーチングのことだったり 映画のことだった…

考えすぎた時にすべき事 Never Forget Your Roots

以前、ツイッターで美術家の横尾忠則さんがこう呟いていた。 「現代美術っていうのは評価を対象にするから、  戦略的な作品制作になる。  芸術ってのは戦略じゃない。描きたいから描く。  アートは戦略なんだなあ。  戦略という…

人生の地図。Map for Life Journey

桜が咲き始め、新年度が近づくと、 新年に立てた目標について改めて振り返り、 再考する気持ちが生じる。 そうする中で、ふっと思う。 そもそも、なんで目標を立てる必要があるのか? 目標を立てるのに費やす時間って 意外にかかっ…

自分の物語を生きるということ This is Me.

誰もが一度は考えたことが あるのではないだろうか? 有名になりたい、だとか お金持ちになりたい、だとか、 成功したい、だとか。 自分が惨めな存在だと思っていればいるほど わかりやすく「認められたい」と思ってしまわないだろ…

誰の声に従うの? Who Do You Go With?

今、アメリカの音楽業界を賑わせている14歳の歌手がいる。 彼女の名前はグレース・ワンダービル。 2016年に、アメリカのオーディション番組 America’s Got Talentで優勝した女の子だ。 ただ、歌うことが好…

声の出ない世界に身を置いて What's Your Say?

健康なときって 健康の有り難みについて 考えることってないよね 同じように、 声が当たり前のように出るときって 声は出て当然のものだとおもうよね 先日、風邪をこじらせたのか 何かのウィルスが喉に入り込んだのか 声が出なく…

声の出ない世界に身を置いて What’s Your Say?

健康なときって 健康の有り難みについて 考えることってないよね 同じように、 声が当たり前のように出るときって 声は出て当然のものだとおもうよね 先日、風邪をこじらせたのか 何かのウィルスが喉に入り込んだのか 声が出なく…

人とアートをつなぐ場。Where Art Connects with People

去る日曜日、 レターアートワークショップの 初回が終了しました。 レターアートとは、 ただ、絵を描くのでもなく、ただ、手紙を書くのでもない、 レター × アートの組み合わせ。 どのような想いで始めたのか、 については以前…

結局、どう生きたいか、だね。What's Your Choice?

先日、写真家の忠地七緒さんにお声をかけていただき、 写真集出版記念トークイベントにゲスト出演した。 彼女とは、約1年前、私が清澄白河のiki ESPRESSOで個展をした際に プロフィール写真と会場風景の撮影をお願いして…

結局、どう生きたいか、だね。What’s Your Choice?

先日、写真家の忠地七緒さんにお声をかけていただき、 写真集出版記念トークイベントにゲスト出演した。 彼女とは、約1年前、私が清澄白河のiki ESPRESSOで個展をした際に プロフィール写真と会場風景の撮影をお願いして…

制限こそが、自由を生む。Restriction is the Gate to Freedom

今年に入って、挑戦していることの一つが 白黒のみで描く、という行為。 白のインクと黒のインク。 白の水彩と黒の水彩。 時には鉛筆も使うが 基本的にそれだけの画材で描く行為。 そう聞くと、なんとも味気ない形の作品が できそ…

レター×アートのワークショップ Letter Art Workshop

突然ですが、年賀状は 書く派ですか? 書かない派ですか? SNSやメールで事足りるので 書く必要がない、という声よく聞きます。 書かない方の気持ちもよく分かるものの、 それでも、書くことって意外と楽しいもんです。 特にそ…

絵を描くこと と コーチングをすること Art of Coaching

しばらく前からとても言語化したいことがあって、 でも、言葉にしようとする途端、 煙のようにたち消えていくことが重なり、現在に至っています。 そんなわけで心の中に渦巻いている フワフワを手繰り寄せて、書いています。 今秋の…