初めての土地での展示と対話描画 In Okayama

12月7日から岡山での展示が始まりました。 岡山で作品を発表するのは初めてのこと。 初めましての場所はどうしてもドキドキそわそわしてしまうのですが 無事始まってみて感じたこと、及び、初めての地域でのDialogue Dr ...

2019.12.10

言語化の行為は自分の活動の芯を見つけること Finding My Core Values

絵を描き続ける中で 自分の表現したいものを 言語化し続ける行為は 絵を描く行為と同じぐらい大事だと捉えている。 絵を見せて あとは相手に委ねる というのが1番簡単なのだけども 適切に伝えようとする努力をし続けることが大切 ...

2019.09.24

自分であること Be You, Do You, For You

突然ですが、 「絵を通してやりたいことは何か?」 と聞かれたら私はこう答えます。 「絵を通して、見てくれる人の 心を浄化していくことをしたい」と。 でも、その一方で、 作品発表の場だけではない活動を 私はしたいと思ってい ...

2019.07.23

対話としながら描くということ Dialogue & Drawing

先週末、名古屋で6回目となるDialogue Drawingを開催した。 この取り組みをしているとよく尋ねられるのが 「話をしながら即興で描くって難しくないですか?」 という問い。 2+

2019.07.09

集中状態の作り方 How to Be in the Zone

私のライフワークとして位置づけているDialogue Drawing. 対話を通して、目の前の方の絵を、私がライブで描かせていただくARTセッションです。 去年の2月に開始して以来、名古屋、東京、関西で定期的に開催してい ...

2018.07.17

逆を取り入れて、世界を広げる。Other Side Leads to a Wider View

絵を描くこと、と 言葉を使うこと。 この両者は一見真逆だ。 一方は、感覚的な芸術的領域で、 他方は、左脳的な言語能力を取り扱う分野だから。 でも、絵を描くことと言葉を使うことは 本当は、セットなのだと感じている。 右脳も ...

2018.04.24

1 / 1012345...10...最後 »