K.N.様 30代 セラピスト

「はじめはカルピスみたいな爽やかなイメージだったけど、話を聞いていくともっといろんな色がある!と思ったから色を足していった」 「人は見かけによらないですね!」というお言葉を頂いたと思うのですが、見た目と内面の違いに対するギャップは、これまでいろんな人から何度も言われてきたし、自分としては良くも悪くもなく「そうなんだから仕方ないな」 という感覚に落ち着いていた点でした。

だけど、カヨさんとの対話でそんなことを取り上げてもらいながら絵にしてもらったことで、「内と外のギャップがある」という無機質だった認識に、心地よい色が加わって、自分のギャップに対して愛おしい気持ちが湧いてきました。

元々自分の感覚や感情を拾い上げていく事にこだわりがあるし、大切にしているから、それゆえ「自分の世界」から出ない事も多くて。笑 だからこそ見落としてしまう気付きもあるよな、とも思います。 今回のDialogue Drawingではまさに、その見落としていた部分を、手にとって愛せるように、掬いあげて色付けをしてもらったような感覚です。 大きな大きな花束を「あなたの花よ」ってプレゼントされたような気分にもなりました。 見落としていた自分、これまでの自分、今の自分が絵となって、これからの自分を後押ししてくれるような気がします。

素敵な体験と作品をありがとうございました。