10月のライブドローイング情報 Live Drawing

2019.10.08


10月は2つのライブドローイングを開催します。

私にとって、即興で大画面で描くというのはチャレンジ以外のナニモノでもないですが
アトリエで一人あれこれ考えながら描くのとはまた違った醍醐味があることを
今年4月始めて実施した時に実感しました。

10月1回目は京都の個展でのクロージングパーティとして
10月2回目はダンサーのたんのさんの企画に参画して。

以下、それぞれ詳細です。

● ONE&ONLY in KYOTO /Oct 13
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
今回の展示の打ち合わせの際に
ONE&ONLYのオーナーとお話をしていたら
「ここでライブペインティングができる空間があるわよ」
と言ってくました。

「この流れは..今年の4月と同じやん!」
「きっと、チャレンジをせよ、ということだ」

とこのチャンスに感謝をしながら、
再び4月にもお世話になったTobiasにお声がけをしました。

また、昨年7月に京都で開催したKatheさんとの二人展
彼女のパートナーが音楽活動をしていることを知りました。

There is a foxという名のプロジェクト。
早速聴いてみると、なんとも心の奥に静かに届く音楽。

TobiasとThere is a fox、異なるけども似ている
響き合うものがある、と感じたのでした。

そこでお二人に演奏を頼む運びになりました。
蓋を開けたらそれぞれSNSで存在を知っていた、ということで
世間はやっぱり狭い、と感じずにはいられなかったのですが

8月のある日にドイツからTobiasが、日本からThere is a Foxが、
そしてその時スイスにいた私、という地域バラバラな感じでテレビ電話を。

来週12日にサウンドチェックした時に3人で始めて会います。
ドキドキ。ワクワク。

当日は20分、20分それぞれの演奏に対して
一枚の大きな絵を描く、という流れで描いていきます。

音楽を聴きに来るだけでも価値のある内容だと
個人的には思っています。

以下、詳細です。

<日時>

ギターサウンドと歌の演奏に合わせ、ライブドローイングを行います。
その後、ささやかなクロージングパーティを開催します。

10月13日(日) 17:00-
ONE & ONLY 京都市中京区室町通蛸薬師上る鯉山町527
(阪急烏丸駅、地下鉄四条駅 22番 24番出口より徒歩5分)

料金:2000円(軽食付)
定員:30名
お申し込み:お名前とお電話番号を記載の上、下記のメールアドレスまでご連絡ください。
info@oneandonly-kyoto.com

<演奏家>
There is a fox
アメリカ出身カナダ育ち、京都在住のギタリスト牧野博高のプロジェクト。
様々なバンド活動を経て2012年よりソロ活動開始。カルロス・ニーニョの
プロジェクトTurn On The Sunlight にギタリストとして参加。
LA出身のトラックメーカーMark Redito (Spazzkid)と共同で楽曲『At Fault』を制作。
2018年にアルバム『After Image』をリリース。

トビアス・ヴィルデン
独学で学んだギターとピアノを演奏するドイツの音楽家。
ニューエイジやクラシック、現代音楽など、幅広い音楽から影響を受けた、
テクニカルながらも叙情性豊かで親しみやすい演奏スタイルを得意としている。
これまでに日本を含め、計8枚のアルバムをリリースしている。

● +1 ART in OSAKA /Oct 20
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

ところ変わって、10月2回目のライブドローイングは
ダンサー・音楽家・絵描き
というジャンルの異なる3人がそれぞれの表現を作り出す場に。

ダンサーのたんのさん。
以前から私の個展に足を運んでくださっていて、お知り合いに。
「即興」をキーワードに様々な企画をこれまでもしてこられたそう。
その企画の一員として今回お招きくださいました。

雨の降る5月だったか、打ち合わせを兼ねて会場を見つつ
サックス演奏者の川崎さんと三人でレトロな喫茶店でお茶をしました。

「どんな本が好きなの?」とか
「普段どんな音楽を聴くの?」と言った
打ち合わせを何の関係もない話だけをして打ち合わせ終了となって

でも、それぞれの音と動きに合わせて直感で即興で描いていけば
大丈夫だ、と静かに思わせてくれる、そんな空気感でした。

私も初めての試み、ドキドキとワクワクが入り混じっていますが
面白い時間となることは間違いありません。

<参加者>

SATORU KAWASAKI
1967年生まれ。大阪在住。
インプロビゼーションをベースにプリミティブでフリーな
ブルーズを奏でるソロのサックス演奏者。

TOSHI TANNO
クラシック、モダン、ジャズ、インプロビゼーション、コンテンポラリーなどの
身体表現と出会い、インプロバイザーとして様々なミュージシャンやダンサーと
即興ライブを行う。

<日時>
10月20日(日) 17:00-
+1art 大阪市中央区谷町6-4-40
(谷町線・長堀鶴見緑地線 谷町六丁目駅 2番出口徒歩3分)

料金:2000円
定員:20名
お申し込み:お名前とお電話番号を記載の上、下記のメールアドレスまでご連絡ください。
cocodayo.improlive@gmail.com

皆様のご参加をお待ちしています。

2019.10.1
Kayo Nomura

0