大切にしている問い Expression Through Art

2017.11.28


突然だが、
一口に絵を描くといっても
何通りものやり方がある。
画材も様々、方法も無限だ。

画材という切り口だけでも
油絵、水彩、鉛筆、クレヨン、アクリル、
水墨、インク、パステル、等々。
それを何に描くかというのも
和紙、水彩紙、画用紙、トレーシングペーパー、
キャンバス、パネル、布、等々。

当たり前だが
上記のどの画材で描くのか
というよりも、
何を描くのか
というのが最も大切だ。
表現したいものを描くための
ツールとしての画材がある。

そして、何を描くか
というのは
結局のところ
どう生きるか
に直結している気がする。
生き様が絵に
現れる。

だからこそ、
「どう生きるか?」
を問い続けることが
より良い絵を描くための
キークエスチョンになる
と私は思う。
どんな画材を使うのか?は
後からついてくるものだ。

途方もない質問にも感じられるが
「どう生きたいのか?」
という質問に日々、向き合っていきたい
そう思う。
● 一言 編集後記
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
今日は短めです。
そういう日もあっても良いよね。
たまにはね。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2017.11.28 Tuesday(*KAYO-BI)
Kayo Nomura
*KAYO-BI:毎週火曜日に更新しています。

2+