【壁画制作】美容体験型キャビンホテルの壁画制作 Mural Painting in Roppongi

2019.11.12

麻布十番駅から徒歩3分の、美容体験型のキャビンホテルの一階レセプションエリア、
および二階から七階のゲストルーム及びパウダールームの扉に絵を描かせていただきました。

「泊まるだけで綺麗になる」がコンセプトの宿泊施設。

美容機器や筋肉を鍛える器具、一晩中潤いを与えてくれる美容液、
プロ仕様のドライヤー、充実したアメニティ、と美容に力を入れているホテルです。

オーナーの方は皮膚科の先生から
「具体と抽象の間を行ったり来たりするような作品をモノクロで描いて欲しい」
とリクエストをいただきました。

コンセプトとリクエストを土台に置きつつ、
全階のエリア別にそれぞれテーマを考えて描きました。

各階のイメージと作品の紹介をします。
(現物を見て欲しいという理由から、あえて一部アップのものもあります。)

●一階: レセプションエリア
「美容に優しく、寝ながら内側から綺麗に輝き、
細胞から再生し、エネルギー溢れ、羽ばたいていけるイメージ」

●二階: 男性用のゲストルーム及びシャワー室
「健康の土台は根っこ。
根っこから健康になるイメージ」

またシャワー室もあることから、
泡で綺麗になるようなイメージも付け加えました。

●三階: 男性用のゲストルーム
「眠りに入ることで、fly into your dreamsのイメージ」

オーナーは鳥がお好きだということで、
鳥をあしらった作品を描きつつ、その鳥が夢に羽ばたいていくイメージ。

●四階: 男性用のゲストルーム
「男性的な強さと勇ましさを放つ花。
幻の花園に入っていき、ゆっくりぐっすり眠れますように。」

●五階: 女性用のゲストルーム
「女性的な可愛らしさとふわふわ可憐に舞う花。
幻の花園に入っていき、ゆっくりぐっすり眠れますように。」

●六階: 女性用のゲストルーム
「眠りに入ることで、fly into your dreamsのイメージ」

蝶々は脱皮するイメージも含まれるので、
空高く舞っていく印象。


●七階: 女性専用のパウダールーム・シャワー室

「疲れや汚れを泡で洗い流し、輝きを取り戻す。
芯ある自分が、右肩上がりで登っていくイメージ。」


壁画制作はやり直しがきかないですし、
おまけに時間制限もあって始まる前はドキドキしながら臨みましたが、

いざ始まってみると、描きながら発想も湧いてくるし、

やり直しがきかないからこそ、思い切った線を描くことができたり、
興味深く、面白い2泊3日に渡る壁画制作旅でした。

余談ですが、ホテルから六本木まで徒歩10分で行けて夜テクテクとビルズの
TSUTAYAでアート系の本をあたたかい飲み物とともに眺める時間も至福だった。

ホテルは11月7日からオープンしました。
六本木・麻布十番界隈に宿泊予定の方はぜひ!

Binemu
東京都港区東麻布3丁目4番16号

2019.11.12
Kayo Nomura

0