Dialogue Drawing お客様の声

南古 智隆 様 50代 教師

ボクってどんな風に写っているのやら、ちょっと興味深いようなちょっと怖いような・・・
 前もって送った「好きな言葉」は次の2つ
 What must be done, is best, done chiefly.
 岩もあり 木の根もあれど さらさらと たださらさらと 水のながるる

 言葉より閃いた下絵を元に、「対話」しながらさらに描き加えられ、同時に彩色されていく。青や緑の深い海に漂う海藻やさまざまな生き物のような不透明な物体が淡く優しい。

その間,少しでもボクのことをよく知ってもらい正確に描いてもらおうと、はしたなく喋ってしまった。それを上手に聞き流し、時には相づちを打ちながら時々ドキッとさせられる言葉を返してこられる。本当に聞き上手だ。仕事柄見習わなければ(汗)

 完成した絵をさっそくSNSに投稿したところ、昔の教え子や元同僚からコメントが寄せられた。
「うんうん。頷きながら見ています」
「水の中のように見えます。この絵は、透明感とか、漂う、受容、自然体のイメージです」
「全体的に緑っぽいところとか、生物の色っぽいです」
 やっぱりボクって、みんなに同じようなイメージに写ってるんだぁ〜!