Workshop お客様の声

N様 30代

久しぶりに色々な色を自分で選んで「絵を描く」体験ができてとっても楽しかったです。インクの滲み具合を見つめれう、子供のような無邪気な気持ちになりました。ありがとうございました。

Y様 30代

2人でやる時、ドキドキしましたが、本当に楽しかったです。予想外の感じが楽しくもっと色々やってみたかったです!またぜひワークショップ参加させてください!ワクワクした時間をありがとうございました。

N様 30代

色の実験、とっても楽しかったです。自分と向き合う時間が持てて、ワクワクする気持ちを感じることの気持ち良さが味わえて面白かったです。

S様 20代

思い通りに色が馴染まなかったり、あ、そっちにいくんだ、と予想外なことばかりで難しかったです。でも、それもすごく楽しくて、絵を描いている時の気持ちを改めて思えた気がします。とても貴重な体験をありがとうございました。

K様 20代

日頃からお客様の思いをギフトにするお仕事をしていますが、色と色がボワっと1つになった時の発見や感動を自分が今日は感じられてよかったです。

H様 40代

普段使わない画材、手法で楽しく絵を描くことができました。参加者の方と一緒に楽しめたのもよかったです。子供と遊んでみます。

Y様 20代

今日はありがとうございました。インクとインクの反応が面白かったです。絵を描くのもタイトルがあるとまた面白いな、と思いました。水とインクと自分の感覚との共演をもっと楽しんでのびのびとしていきたいと思います。もっとやりたくなる気持ちと、ここまで、となる気持ちと、遊んでいくことをしていきたいです。ありがとうございました!

Y様 20代

本日はありがとうございました。絵を描くこと自体久しぶりで、初めはドキドキでしたが、楽しく作品作りができました。思った発色にならなかったことすらも楽しく、最高でした!時bぬんにとってこの機会に作品作りできたこと、とても嬉しく思います。

Y様 40代

気持ちが解放されていく感じで絵を描くって楽しい事なんだなぁと改めて思いました。インクと遊ぶことをまたやってみたいです。ありがとうございました。

N様 20代

型にはまらず描く楽しさを思いっきり体験できました!

Y様 20代

本日は楽しいワークショップをありがとうございました。今日ほど無心になってええを描いた日はないと思います。もっと自由に自分らしく絵を描いていいんだなぁ、と心が軽やかになりました。素敵なひと時をありがとうございました。

K様 30代

久しぶりに絵だけのことを考えて、雑念なくできて楽しかったし、いいリフレッシュにもなりました。これを機に絵を描く事にトライしたいと思います。

E様 20代

ずっと絵に対する苦手意識があったのですが、今日色々試してみて、こういう画材表現もあるんだ、と知り挑戦してみたくなりました。

本当に楽しかったです。また機会があれば参加したいと思います。

F様 30代

紙の質や状態で広がり方も発色も全然変化して、インクは生き物みたいだな、って思いながらの時間でした。他の方の作品も見れてとても良い刺激になりました。

今日はありがとうござました。また参加できたらと思います。

M.I.様 40代

画材で出来る表現の多彩さに感銘を受けました。
そして他の方の表現を見れたことで、自分との違いにも驚きました。
自分の表現しようとするものを絵で表現することの試行錯誤も、、。

言語とに表現することや、イメージを膨らますことも
絵につながるのだということも新鮮でした!

違った自分を見つけられた感じで新たなスタートが切れそうです。

すごく楽しんで描くことができたし、
自分のやったみたいという気持ちに素直になれてとてもハッピーです。

K.T.様 30代

自分の中の感性が呼び起こされたような
行動・刺激を受けた時間でした。

ありがとうございます。

また参加したいです。

Y.A.様 30代

とてもとても楽しかったです。

うまく描こうとすると、描けなくてストレスが溜まりますが
私が描いてみたかったのは、今の自分の気持ちを表現することだと気づけて
とてもスッキリした気持ちです。

画材も揃えて家でもやってみます。
本当にありがとうございました。

あや様 20代

ずっと参加してみたかったワークショップに
今日やっと参加できてとても嬉しかったです。

水彩画で描く絵は上手い下手とかではなく
心で描くものなのかなと感じました。

これをきっかけに色々な絵をぜひ描いてみたいと思いました。
今日は楽しくて素敵な時間をありがとうございました。

F.S.様 30代

今日はとってもワクワクする楽しい時間をありがとうございました!

言葉に言語化していく時間も、改めて振り返る良い時間となり、
描き方も教えていただき、とても無調になって描いている自分がいました。

絵を描きたいけども、やり方も道具もよくわからず悶々としていましたが
それをクリアに描き出す、とても良いきっかけを頂きました。

これからもたくさん描いていきます。

M.K.様 30代

佳代さんのことを知ったのは、Facebookで芸術家支援プラットフォームmeceloの広告からでした。

インタビュー記事のタイトル「光と影、多様性と普遍性、強さと弱さ ー 相反する要素をテーマに “人間” を表現し続けていきたい」という言葉にとても共振し読み進めていると、絵に対する経緯や、さまざまな経験を経て“好きなこと”を選んで生きることを決心された人生観にも、共感と勇気を抱きました。

どんな絵を描かれているのかなと思っていた矢先、記事の途中に絵の写真が挿入されていて…ハッとさせられました。

すぐに直接観てみたいと思い、突然ご連絡までさせていただき…そこで今回の展示会とワークショップのことを知り、参加しました。

絵に関しては苦手意識があり、緊張もしていたのですが、2人で交互に絵を描くワークを機に、気持ちが解れていきました。

“うまく描かなきゃ” “うまく描けないから…”ということで苦手意識を持ってしまっていたけれど、絵(アート)に正解はなく、自由に楽しみながら描いていいんだと感じられたことが、とても嬉しかったです。

紙や画材、環境や自分の調子など…偶発性を受け入れて、そこから模索していくー手が動いてくれるような感覚の作業が楽しく、人生にも通じるなと思いました。

自然に委ねる、あるものを活かして楽しむ、自分を知る…など。今回のワークショップを通じて、絵だけではなく自分の目指したい生き方についても改めて確認することができました。

貴重な体験の機会をくださり、本当にありがとうございました。
これからも素敵な作品を楽しみにしています。