Art through Dialogue

対話とアート。

一見すると対極の位置付けにある、対話(言葉)とアート(イメージ)を行き来することが私の活動の軸です。

その源は、幼少期から現在に至るまで海外を含む様々な地域に住み、多様な人間模様を目の当たりにしたところから始まりました。様々な人種・年代の方と対話する中で、人の数だけ存在する、その人固有の物語の中に、どの人にも当てはまる普遍的な真理があると実感しました。

他者との価値観の相違や、同じ出来事に対する受け取る印象の違い。ひとつひとつの感覚や違和感を紐解き、自己対話を通して、言葉の裏にあるエネルギーを汲み取りながら絵画の世界で、それらを表現するようになりました。

人に限らず、滞在制作をする国や地域、今いる場の中に存在する空気感と会話することも対話の一部に含まれます。何故ならば私にとって対話とは、「今ここ」の全てに五感を澄ませ、意識を集中することに他ならないからです。

‘今’に意識を集中し、言葉とその奥にあるエネルギーや、人や空間全てとの
『「対話」から生まれるアート』
Art Through Dialogue

Journal

小さな制作のメモたち Small Memo #1

ここ最近感じている、制作に関する 自分へのメモのような記録を。 ・瞬間、瞬間に触れ直し続けること (焦りや不安から動かないこと) (未来のことは一旦脇に置くこと) ・自分は器に過ぎない。大いなる何か、something …

詩の体験 The Poet Inside Me

以前、絵描きになる前にシンガポールで働いていた。 日本の企業が海外展開をするためのお手伝いをする仕事に携わっていた。 ベンチャー企業ゆえのフットワークの軽さとそれに伴う責任、 一人何役も背負う責務、土日関係なく働く風土。…

名古屋POP UPイベント報告// Nagoya Event

2月2日に地元名古屋でポップアップイベントに参加しました 本日はそのご報告です。 _ フルーティでさっぱりした味わいと可愛らしい花束のパッケージが目印のlittle flower coffeeさん&こだわりのヴィンテージ…

Exhibition

個展// ギャラリー枝香庵 にて Picking Up Pieces of Light

本日は、東京の銀座で行われる個展のご案内です。 大小様々な光の粒をたくさんかき集めたような展示をします。 // どれだけ世界が混沌としていても、季節は変わらず巡ってくる。 雪は溶け、光が射し、青空が広がる。 どれだけ世界…

個展終了報告//作品集「DIAOGUE」 in 東京

作品集「DIALOGUE」の原画展 in ondo stay&exhibition、昨日を持ちまして終了いたしました◎ 在廊する日数が限られ、予定したイベントも変更せざるおえない状況でしたが、緊急事態宣言での完全…

Dialogue Drawing®

Dialogue Drawing®は、対話を通してあなたの絵を、野村佳代がライブで描いていくアートセッションです。

今大事にしている言葉や想い、なぜか惹かれる色を伝えてもらいます。

そこからあなたの「今」を作品に表現していきます。

対話の中から生まれてくるものが、目の前で色や形を変えながら完成していく、世界にひとつだけの芸術作品です。

Fushime Drawing

Fushime Drawingは、あなたの人生にとって「節目」となる作品を、対話をもとに野村佳代が描いていく完全オーダーメイドの作品です。

誕生日、転職、結婚など、人生の節目となるイベント。

忘れたくない決意や揺るぎない想い。

これまでの人生と、これから歩んでいきたい未来、そしてご自分にとっての「節目の想い」をお話いただきます。対話の中で浮かんだ色彩や形、全体的な印象をもとに、あなたの意思を汲み取って制作致します。

これまでの生き方を感謝しながら手放し、新しい自分で未来を歩んでいくためための、
これまでのあなたと、これからのあなたの結び目となる作品です。

Workshop

本ワークショップでは、絵を描くことと同じぐらい、対話を大切にします。

まずワークシートを使ってご自身と対話をしながら、ワークショップのテーマに合わせて描きたい内容を掘り下げて整理していきます。
そこから浮かび上がったキーワードやイメージをもとに、「それって一体どんな色?」「どんな形?」とさらに対話を続けながら、様々な画材で描いてくプロセスを踏みます。

「対話から生まれるアート」をコンセプトに展開するワークショップは右脳と左脳の両方を使います。自分と向き合う時間を持ちながら自由に自分の表現を作品にしていく、大人向けのワークショップです。