Dialogue in a Drawing(対話を通して生まれる描画) とは?

対話を通して、あなたの絵を、野村佳代がライブで描くARTセッションです。
あなたの気になる色や言葉を伝えてもらいます。
そこから、あなたの「今」を表現していきます。
対話の中から生まれるものが、目の前で色や形を変えながら、
完成していく、世界にひとつだけの芸術作品です。


現在不定期での開催です。開催決定時にお知らせが欲しい、という方は、
CONTACTページから「Dialogue Drawing希望」とご明記の上、
お名前とご連絡先をお送りください。

●現在開催決定している場所と日時

NAGOYA ver.2

開催日:11月11日(土)
場所:長久手市内のセッションルーム
 (最寄り駅:はなみずき通駅、藤が丘駅からリニモに乗って1駅。)
料金:10,800円

お申し込みをいただいた方に詳細をお送りいたします。

9:00-10:00×
10:30-11:30×
12:00-13:00×
14:00-15:00×
15:30-16:30×

>>満席につき、申し込みを終了いたしました。

TOKYO ver.4

開催日:11月23日(木・祝日)
場所:浅草橋 EDITORY
(〒111-0053 東京都台東区浅草橋1-19-1 祥松ビル4F)
料金:10,800円

お申し込みをいただいた方に詳細をお送りいたします。

12:30-13:30
14:00-15:00
15:30-16:30
17:00-18:00

>>お申し込み開始は10月24日からです。

●詳細とお願い事

*各回予約制です。
*60分程度お時間を頂戴いたします。
*ご予約の際は、お名前・ご希望の日時・お電話番号、好きな言葉・気になるフレーズをメール(kayo@kayo-nomura.com)にてお伝えください。
24時間以内に申し込み方法とお知らせのメールをお送りいたします。
*先着順となりますので、ご希望の日時を取れない可能性があります。
*キャンセルにつきましては返金は受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。
*他の方のご迷惑となりますので、時間厳守でお越しくださいますよう、ご協力お願いします。
*作品に額はついていませんが、額装の相談承ります。

N.K.様 40代 デザイナー

「青い怒りの炎」
怒りの裏側にあるものは不安や恐れ、悲しみだったり、寂しさだったり、、
だけどそこにあるのはただの感情。
ただ感情だけがそこにあるだけなんだ。
深呼吸をして自分の内側に戻ろう。
静かに揺れる青い炎の中にある本当の気持ち、小さな種(細胞)を開花させよう。

新居に飾るに相応しいパートナーシップをイメージして描いていただきました。

続きを読む

きれいな青使いで幾重にも色を重ねていく様子をずっと見ていました。
よく見ると小さなつぶつぶがあったり、キラキラしていたりします。

密集した状態からパーっと花開くような、揺らめく炎の様なイメージでとても気に入りました。
珊瑚やイソギンチャク、大きな木や森の様にも見えます。

絵を描いている時に屋久島の話をしていたからか、見てるとグリーンも恋しくなります。

なんかとてもスッキリした気分になりました(*^^*)ステキな体験をさせていただいて感謝です!

K.K.様 30代 販売員

はじめて佳代さんの絵を見たとき、なぜこんなにも引き込まれるのだろか、そんな感情が私の中に湧いていました。それからずっとこのセッションが気になっていました。描いてもらいたいなぁと思い続けていたところ、ついにチャンス到来!今の自分を絵にしてくれる。客観的に私はどう見えているのかな?と素直に興味がありいろんな想像をしながらワクワクしていました。

お伝えした言葉は「あるがまま」「本当の自分と繋がる」でした。

最近の私は仕事の事やこれからの先の人生をどう生きるか真剣に考えることが多かったので、自然とこのセッションから気づきを求めていたのかもしれません。

佳代さんと色々な話をしながらいつの間にか1時間!あっという間に筆が進み一枚の絵が完成!佳代さんとの対話を進めているうちに、確信を突く質問にハッとさせられる自分がいました。

この絵にタイトルをつけてもらいました。

続きを読む

「活きる」

まさに、私が求めていた言葉でした。

これからは自分を活かす生き方をする。

自分の心の深い部分と繋がり、自分らしく活きる。今、自分はその時期に来ていること。

そんな決意を感じられる1枚になりました。

これからどんな自分になっていくのか、とても楽しみです。

佳代さんと心地よい空間で、素敵な時間を一緒に過ごせた事に感謝です。

柴田純治・志帆様 30代 コーチ・システムコーチ/ファシリテーター

かよちゃんからDialogue Drawingの話を聞いた時から、
対話を大切にしている私たち夫婦を是非描いて貰いたいと楽しみにしていました。

対話から紡がれる、私たちらしい色、形、エネルギーが細部にわたり繊細かつ大胆にどんどん表現されていくプロセスを見ながら、GULIGULIという心地よい空間で過ごせた時間そのものが豊かな時間でした。

自分の中にあるもの、ストーリーを、いいこと悪いこと含め全部自然に話せました。スッキリとし、改めて私たちらしさを知り、またここから歩んでいける気持ちになりました。

かよちゃんが、初めは独立した2人をイメージしていたけど、話を聴いていくうちに融合され1つになったと言ってくれたのが印象的でした。

S.H.様 40代  自営業(トリマー)

一目惚れした野村さんの絵に、フラフラと絵画展へ赴き、本人にお目にかかれたので
Dialogue Drawingへの興味心と恐怖心をお話させて頂きました。

大切にしている言葉も靄にかかったような現状で、言葉の重みに押し潰されそうでしたが、突き詰めて行く事で整理が出来てスッキリしました。

己の内側を覗き見られるような漠然とした不安はどこへやら、とても聞き上手な野村さんのお陰で、楽しく朗らかに対話しつつ、スルスル動く筆を見てると1時間はあっという間!


自我の強い私がたくさんの絆で支えられている自分の最も深いコアな部分と向き合えた時間でした。

続きを読む


仕上がった絵を見た率直な感想は「嗚呼、今まで紆余曲折してきた私の道程は間違ってなかったんだな」と、なんだか安心した感じ。

感想文はなんとなく、翌朝の絵を観てからにしようと思っていたのですが、これは正解でした!

夜とはまた違う色味で新しく見え、クルクル変わる私の心そのまんまで楽しくなりました。
観ていて飽きない、とても愛しい宝物になりました。

ありがとうございました。

O.C.様 30代 建築関係

自分自身を客観的に、絵を通して「色」や「形」で表現したらどうなるんだろ?という興味と、かよさんの絵が好きで、迷わず申し込みました。

1時間はあっという間で、話ながらも筆が進むのを間近でみていられるのは、とても贅沢な時間でした。

その中でできた絵は、こんなふうになるんや〜という驚きと、確かにこんなかんじ〜という納得で、とてもワクワクした感情になりました。

以前お会いした時から日時がたっていたこともあり、かよさんが予めイメージしていた色や形とは違ったものが出来上がったと聞き、目の前の自分自身を筆に落とし込んでくれてるんだな〜と実感し、また節目や機会があれば描いてもらい、その変化を楽しみたいなと思いました!

> 参加者の声はこちらからもご覧いただけます

●過去開催