Dialogue Drawing(対話から生まれる描画) とは?

対話を通して、あなたの絵を、野村佳代がライブで描くARTセッションです。
あなたの気になる色や言葉を伝えてもらいます。
そこから、あなたの「今」を表現していきます。
対話の中から生まれるものが、目の前で色や形を変えながら、
完成していく、世界にひとつだけの芸術作品です。


現在不定期での開催です。開催決定時にお知らせが欲しい、という方は、
CONTACTページから「Dialogue Drawing希望」とご明記の上、
お名前とご連絡先をお送りください。

●現在開催決定している場所と日時

TOKYO ver.5

開催日:4月21日(土)

場所: EDITORY 神保町
(東京都千代田区神田神保町2-12-3 安富ビル)
(東京メトロ半蔵門線「神保町駅」都営三田線/都営新宿線「神保町駅」A4出口より徒歩1分)

料金:10,800円(税込)*リピーターの方 8,800円(税込)
( サイズ:227mm × 158mm / 額なし)

13:00-14:00×
14:30-15:30×
16:00-17:00×
17:30-18:30×

>>満席につき、お申込みを終了いたしました。

TOKYO ver.6

開催日:4月22日(日)

場所: EDITORY 神保町
(東京都千代田区神田神保町2-12-3 安富ビル)

料金:10,800円(税込)*リピーターの方 8,800円(税込)
( サイズ:227mm × 158mm / 額なし)

11:00-12:00×
12:30-13:30×
14:00-15:00×
15:30-16:30×
17:00-18:00×

>>満席につき、お申込みを終了いたしました。

OSAKA ver.1

開催日:5月20日(日)

場所:GULI GULI Gallery
(〒563-0024 大阪府池田市鉢塚2-10-11)
*阪急石橋駅で下車、東口改札より国道176号線沿い徒歩12分
*駐車場7台。近隣に有料駐輪場もございます。

料金:10,800円(税込)*リピーターの方 8,800円(税込)
( サイズ:227mm × 158mm / 額なし)

14:00-15:00
15:30-16:30
17:00-18:00

>>4月20日、朝7時より受付開始します。

NAGOYA ver.4

開催日:8月25日(土)

場所:はなみずき通駅から徒歩2分
(藤が丘駅からリニモに乗って1駅。
 詳細のご住所はお申し込みいただいた方にご連絡いたします)
*無料駐車場ご用意あります。

料金:10,800円(税込)*リピーターの方 8,800円(税込)
( サイズ:227mm × 158mm / 額なし)

9:00-10:00×
10:30-11:30
12:00-13:00
14:00-15:00
15:30-16:30

>>

●詳細とお願い事

▷各回予約制です。カップルや友人同士での対応も致します。
その場合、お二人が大事にされている言葉をいただき、1枚の作品に仕上げていきます。

【お申し込み方法】
1.お名前、2携帯電話番号、3.ご希望の時間帯、4. 今大切にしている言葉やキーワード、
の4点をご明記の上、kayo@kayo-nomura.com までご連絡ください。


*60分程度お時間を頂戴いたします。
*お申し込みいただきましてから 24時間以内にご返信いたします。
*先着順となりますので、ご希望の日時を取れない可能性があります。
*キャンセルにつきましては返金は受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。
*他の方のご迷惑となりますので、時間厳守でお越しくださいますよう、ご協力お願いします。
*作品に額はついていませんが、額装の相談承ります。

T.K.様 30代 会社員

今回dialogue drawing を受ける前までは、正直なところ、
“楽しみ”の他にちょっとした“不安”みたいな気持ちがありました。

その不安はどこから来るのかな?と考えた時に、自分ではまだ自分をわかってない、気付いてないところがたくさんあるので、それを表現してもらった時に受け入れられるだろうか。という思いがあったからなのだと思います。

でも実際に受けてみると、最初はジワジワと、後半は流れるように話していました。
むしろ後半は、自分でももっと自分を掘りだしたいという気持ちが大きくなって無理なく話せました。

続きを読む

ここまで絵の話がないんですけど、少し語弊があるかと思いますが、実際に絵を描いてもらってるという感覚があまりなかったのです。
描きあがるまで目の前に座ってましたし、描いてるところも随時見てたのですが、急に絵がポンっと生まれた感覚でした。

その生まれた絵を見て、これもまた語弊がある表し方かもしれませんが、上手いとも芸術的だとも飾りたくなるようなオシャレな絵だとも思いませんでした。

ただ、“納得”。
自分にとっては文字通り“飾らない絵”といった感じです。
愛おしさというか大切にしたい存在というか…。

そして、手にしてると、ちょっと嬉しい気持ちが出てきました。

一生懸命に自分を表現してもらった絵の中にこんなにも色彩や模様、そしてきちんと影も描いてあったので、自分が見えてない、知らなかった、でもちゃんと在った部分を見る事が出来たような気がしました。

この先、見え方も変わってくるんじゃないかなと思える絵です。ライブな絵です。

ここまでくると、“絵”ではない言葉で表現したい
のですが、ぴったりな言葉が見つかりません。

いい絵、そうでない絵、とかではなく、今まで見えなかった、見てなかった自分を感じる事ができると思います。
どうもありがとうございました。

大橋幸恵様 50代 病院勤務

好きな言葉
大事な言葉

改めて自分の中にある、言葉を探っていきました。
『私』は、どんな色?
『わたし』は、どんなイメージ?
相手に映る『私』は、どんな感じ?

続きを読む

どんなイメージでも受け入れて、私を認めよう。

佳代さんに映った『私』は、私の心を優しく包み、そして癒してくれました。

そこにいる『私』は、私の自信になりました。

佳代さんとのご縁と、佳代さんに描かれた『私』に出会えて感謝します。

T.N.様 40代 メンタルコーチ

絵を描いてもらった。
僕の心の絵。

2か月前。離婚で苦しかった時、でも何か光が見えて、ゆっくりだけど歩き始めてた時。この気持ちを何かに残したかった。そんな時に「Dialogue Drawing」に出会った。

画家の野村佳代さんが、僕と対話しながら、僕から感じたものを目の前で絵にしてくれる。もう一人の自分が生まれるようで、感動以外の何物でもなかった。

続きを読む

写真で残す思い出もいいけど、絵に「今・現在の心」を意味づけして残すのも素敵だと思う!
僕の一生の宝になった。

本当に出会えてよかった!

R.K.様 20代 フラワーデザイナー

本当に素敵な時間をありがとうございました。
絵が変化していく姿に引き込まれて、
職業柄、色を扱い形にするという過程がとてもとても興味深くかつ新鮮で。
楕円のように見え、動きのある作品。

続きを読む

なんとなく、自分の性格がでているように感じました。
佳代さんの絵は見るたびに発見があるような繊細な絵。
朝の大切なコーヒーを淹れるカウンター前に飾らせていただきました。
毎朝小さな世界の発見をするのが楽しみです。

自分の年齢と感覚ともに変化をしていく佳代さんの絵をまた描いて頂きたいと感じたあっという間の1時間でした。


野水ひまり様 30代 セラピスト/教員

かよちゃんに話を聞いてもらうと不思議と肩の力が抜けて、自分の奥に眠っているものや、いままさに自分が葛藤していることがスルスルと言語化されていきました。そして、いまの自分の姿や状態を改めて認識させてもらい、大きな気付きをいただけました。

いまの私は「本来の自分を出したい。でも怖い。でも……。」という葛藤の中います。でも、かよちゃんはそこの部分ではなく、既に溢れ出てきている「私」を色や光の粒(ドット)で表現してくれたそうです。こんなにきれいな色だと感じてもらえたことがとても嬉しく、また、成長の兆しの部分に気付いてもらえてそれを絵にしてもらえたことが有り難かったです。

いまはまだ、溢れ出す色の粒の量が少ないですが、毎日この絵を見ながら「次に描いてもらう時までに、この枠(紙)からはみ出すくらいの自分になるぞ!」と思い、この絵が自分を律する役目を果たしてくれています。

自分のありのままの姿を、大好きなかよちゃんに描いてもらえる、しかも製作過程が見られる…!!という、とっても幸せな時間でした。

> 参加者の声はこちらからもご覧いただけます

●過去開催