「日々のたね」制作ノートの始まり ”Seed Note”

2019.04.02

4月を迎えると、これまでの時間の流れが一新され、
窓の空気を入れ替えたように、カラッと爽やかな気持ちになる。

雲ひとつない真っ青な空を眺めて
これから新しく始まっていくこと、
出会うだろう人たち、積み重ねていく時間

それらに想いを馳せて、新年度を迎える。

そんな4月スタートのKayo-bi Journalは
新しいこと始めました、というお知らせです。


● 「日々のたね」制作ノート
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
先週の土曜日、5月の展示の打ち合わせに
ギャラリーの方と打ち合わせがありました。

話し合いを進めていく中で
「日々の制作日記を書いていこう」
という流れになりました。

正確にいうと、それを提案されたわけではなく
そうしていきたい、と単純に私が思っただけですが笑。

早速ノートに書き連ねて始めたのだけども、
自分の頭の中を言語化する作業はなかなか興味深く

それ以上に、
制作について考えていることが
こんなにも溢れているのか!

と自分自身に驚きました。

普段、頭の中で考えて、制作の意図を考える時も
キーワード程度だったものを文章化していくことで

軸がはっきりくっきりしてくる感触があるし、
作品一枚一枚のコンセプトもより明確になる。

制作ノートを始めてまだ4日目だけど
すでに実感しています。

● 日常から紡ぎ取る行為
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
とはいえ、制作の思考プロセスというのは
とても個人的なことだから、
それをSNSでアップすることは
良いことなのか、どうなのか?

という疑問はあるので、
ここでの公開は一部限定としますが、
折を見てアップしていこうと思います。

「日々のたね」制作ノートに綴ったものを
元に、どのような作品たちが出来上がってくるのか。

5月の神戸での展示では、
ノートも展示をしようと決めています。

詳細が決まりましたらお知らせします。

が、まずは、4月20日からの銀座の展示
足を運んできてくださると嬉しいです。

|現在、絶賛準備中!|

⚫︎ 今週の一言 問い
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

毎日の仕事や活動を支える
あなたにとっての「日々のたね」
はなんですか?

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2019.4.2 Tuesday(*KAYO-BI)
*KAYO-BI:毎週火曜日に更新しています。

4+