暗中模索の先に見えるもの Just in the Midst of it All

8月に入ってから描くプロセスを意図的に変化させている。 どのようにか?と言うと これまで限りなく100%右脳的に描いてきたものを 左脳的に描く行為と、混ぜて描こうと試みている。 これは、思っていた以上に難しい。 そして、…

創造的に生きるということについて Creative Living

絵を描くことによって、何を得ているのだろう? 企業に雇われて働いていた頃、時間と労働を引き換えに、安定した給料を得ていた。 そして、その仕事から貴重な出会いや、技術の取得などの経験も得ていた。 ただし、仕事はあくまで仕事…

半分という目安 Seeing Now From the Future

2017年が半分過ぎた。 残り半年で何を成し遂げたいのかを、7月に入って考えることが多い。 それに伴い、この半年間を振り返っている。 ざっとこの半年間の流れをハイライトすると以下の通り: 1月:東京での個展に向けて描く …

芸術の役割 Why Do We Rely on Art?

芸術の役割ってなんだろう? と聞かれたら、あなたは何と答えますか? 先月末に、約三週間に渡って開催してきた個展「晴れやかな雨」が終了しました。 それに伴い、改めて「絵画のもつパワーってなんだろう?」という疑問が湧いてきた…

目的と手段を履き違えていた話 What's Your Purpose?

突然だが、 アーティストになる前、私は通訳になろうと思っていた。 そして、通訳になる前は翻訳家になろうと思っていた。 そしてそして、その前は、英語の先生。 そう、どれもキーワードは「英語」。 そして、それはなぜかと言えば…

生活の一部としてのアート Art as a Part of Life

「晴れやかな雨」展、第1週が終わりました。 在廊できた日は少なかったのですが、この一週間の中で これまでの個展と今回の個展に一つの大きな差があることを実感しています。 結論からいきなり言うと、 日本人の方と、欧米人の方と…

個展始まりました「晴れやかな雨」 Sunny Rain

京都での展示が始まりました。 その名も「晴れやかな雨」展。 晴れやかな雨、というのは梅雨に想いを馳せて出てきたテーマ。 私たちは得てして天気などの外部環境に左右されながちだけども、 本当は何にも影響されない、強さを持って…

うまくいかないこと、が人生の本質 The Essence of Life

今年に入って、改めて実感したことがある。 それは 「人生というのは、うまくいかないようにできている」 ということ。 何の壁もないスムーズな人生というのは、 どれだけ頑張っても実現しない。 具体的に何か大事件があったという…

良いカタチって何だろう? Shape of Love

突然だが、現在屋久島に来ている。 目的は、今秋の個展に向けてのアイディア集め・テーマ探し。 個展の場所は、一昨年の2人展と去年の個展を 開催させていただいたguliguli galleryだ。 大阪の池田にあるこのギャラ…

発見の旅 Journey of Discovery

昨年10月に村上春樹が  デンマークの童話作家のアンデルセンの「ハンス・クリスチャン・アンデルセン賞」を受賞し、 その授賞式でスピーチを行ったことについて、 以前村上春樹の「影」Dark Tunnel of Narrat…

究極のシンプルとは何か? The Secret of Simplicity

現在、東京の松屋銀座で開催中のディック・ブルーノ展。 「シンプルの正体」というなんともそそるネーミング。実際、とても興味深い展示だった。 ●シンプルって何だろう? ‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾ 形と色を限…

「問い」が人生を形作る What's YOUR Question?

「人生の質は、問いの質。」 最近耳に挟んだ言葉だ。 そのまんまの説明だが、 どのような問い(質問)を持っているか、で、 人生の質そのものが変わってくる、ということ。 例えば、 「今日は何を食べよう?」という問いを毎日持っ…

スパークする瞬間 Where “Spark” Leads To

●エリザベス・ペイトン氏作「Kundry(Waltraud Meier)」 ‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾ 私は肖像画に興味はない。 だが、現在原美…

コインのどちら側を見たい? It's the Same, Really

私のことを知っている人に、このように言ったら驚くだろうか 「実は、人見知りなんです」と。 もともと、見知らぬ人の前では親の後ろに隠れて様子を伺うような子だった。 赤面症で、クラスの前で話すのが苦手だった。 自分から他人に…