カレンダー取扱店のお知らせ Calendar Shops

2018.11.27


本日はカレンダー取り扱い店のお知らせです。

これまで、カレンダーをお買い求めできる場所が
現在展示開催中のtetoteさん及びオンラインストアstoresのみとなっていましたが

この度、実店舗でも販売していただけるお店が増えました。

(さらに…)

3+

Tetoteでの展示がスタートします Tetote in Hyogo

2018.11.20


11月21日(水)からTetoteにてカレンダー原画展OMAMORIが始まります。

先週日曜日に幕を閉じた世田谷百貨店での展示とは
カレンダーの原画以外はほぼ作品を変えています。

巡回展ではありますが、
お店・ギャラリースペースのコンセプトは
空間ごとに違うわけで、その場に最も適したものを展示したい。

同じ作品のカレンダーも、空間が変わることで、
違った表情になるんだなぁって
私自身も興味深く展示作品を眺めてながら
本日の搬入を終えた次第。

というわけで、東京での展示に来られた方も
楽しんでいただけると思います笑。
(さらに…)

2+

時間と集中力の関係性 Just Do It Now

2018.11.13

最近、思うこと。それは、
まとまって描く時間が取りづらい。
ひたすら描くことだけに没頭したい。

でも現実には、
メール返信や、打ち合わせ、ワークショップ構築、、
それに日々の食事や洗濯、掃除、と挙げだしたらきりがないぐらい
細々とある、やることリストのチェック項目。

全てを投げ打って、ただ描きたい。 (さらに…)

2+

お守りのような手のひらサイズの作品を Omamori Drawing

2018.11.06


11月5日から世田谷百貨店でカレンダー原画展O.M.A.M.O.R.Iが始まりました。
初日から多くのお客様にご覧いただき、すでに感無量な気持ちになっています。

今回は展示の他にワークショップ、そして、今展に合わせて
omamori drawingをスタートしました。

omamori drawingとは
対話を通して、その人のお守りとなるような
手のひらサイズの作品を描く、プライゲートなミニライブドローイングです。
(その拡大版が定期的に開催しているDialogue Drawingです)

(さらに…)

2+

2019年カレンダー Calendar as a Seed for Future

2018.10.30


今年も残すところ、あと約2ヶ月。
来年の準備も始める時期。

ということで、本日のKayo-Bi Journalは
Kayo Nomura の2019年カレンダーのお知らせです笑。

● Theme テーマ
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
カレンダーのテーマ
OMAMORI(お守り)。

カレンダーは毎日目にするものですので、
眺める中で、ワクワクしたり、新しい挑戦に進んでいけるような、
気持ちに寄り添うような、そんな内容のカレンダーにしたい、
という気持ちを込めて描いたOMAMORIのような12枚の作品たち。 (さらに…)

3+