台湾・台北のくつろげるカフェ+台南 Cafe in Taipei

台湾ではひたすら町歩き→カフェ→町歩き→カフェ とぐるぐると回っています。 今回の旅の一番の目的は、 次に進むための思考の整理。 観光名所を回るよりも、 その土地の日常に溶け込んで 自分と自由に向き合う時間を持つために …

棚卸しのために異国の地へ Off to Taiwan to Unwind

突然ですが、台湾に来ています。 今年前半の展示やイベントが終わった自分へのご褒美として。そして、 後半に向けてのプランニングやゆっくりと思考の整理をするために。 「そんなの別に日本にいても、できることじゃない?」 と言わ…

絵と言葉を行き来する Art and Language

今週のKayo-bi Journalは 先週の「絵と言葉の考察」 についての続きです。 //// 絵を描く行為は、 言葉とは異なる手段を 手にいれる方法でもある //// 昨日を持ちまして、個展「日々のたね」は終了したの…

心を解放する時 Open Mind

するする描ける時と、筆が進まない日と 交互にやってくる。 するする描ける時は、「これについて描こう」と キーワードと、それに紐つくイメージが頭の中にあって それを紙に落としていく感覚。 筆が進まない日に無理矢理描こうと思…

「日々のたね」制作日記 Dairy to Awaken your Every Day

約三週間後に迫った個展「日々のたね」に向けて 現在、制作真っ只中です。 今回の展示は、制作のインスピレーションの源や 日常のどのような視点から作品に昇華させているのか、 それらを紐解いた展示になる予定です。 よって、冒頭…

作品が生まれる過程を紐解く Image x Keyword

「作品のイメージってどこから湧いてくるの?」 この質問はよくいただくものの1つです。 今週土曜日から始まる個展にも展示する作品の1つを 例に解説を試みます。 こちらの作品のタイトルは Hop, Step, Jump -一…

「日々のたね」制作ノートの始まり "Seed Note"

4月を迎えると、これまでの時間の流れが一新され、 窓の空気を入れ替えたように、カラッと爽やかな気持ちになる。 雲ひとつない真っ青な空を眺めて これから新しく始まっていくこと、 出会うだろう人たち、積み重ねていく時間 それ…

憧れを超えていくということ Surpassing Inspiration

野球好きではなくても、イチローの引退には 衝撃を受けた方、多いのではないでしょうか? 私もその一人でした。 本日のKayo-bi Journal 「憧れを超えていくということ」は イチローの引退会見の中で一番印象に残った…

あの時の「決意」を考える日 311

冬と春が交差する3月。 「今年は、挑戦の年にする。」 と宣言した結果、今年に入ってからこれまで 例年よりワークショップやイベントを 沢山開催したり、参加したり、させていただきました。 今日のKayo-bi Journal…

対話と絵と。Dialogue and Drawing

この三連休は、イベントづくしだっだ。 振り返りと共に、その様子をダイジェストしていく日記調な本日のKayo-bi Journal。 ●お話会「自分らしく生きる」 ‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾ 現在個…