バツの中にマルがある Behind the Cloud is the Sun Still Shining

2019.04.09


先週、夫の仕事にひっついて、沖縄に行ってきた。

今月20日からの展示が控えているので
ひたすら、ホテル内で描くことに集中した日々。

しかも、沖縄というと、暑くて晴天続きで、
青い景色という印象を多くの方が持つかもしれないが、

先週の沖縄は雨や曇りが多く、その上寒かった。

本来であれば、晴れていてほしい日が雨だと
その雨を憎きものだと思ってしまう。

こんな時、思い出したのは、 (さらに…)

3+

「日々のたね」制作ノートの始まり ”Seed Note”

2019.04.02

4月を迎えると、これまでの時間の流れが一新され、
窓の空気を入れ替えたように、カラッと爽やかな気持ちになる。

雲ひとつない真っ青な空を眺めて
これから新しく始まっていくこと、
出会うだろう人たち、積み重ねていく時間

それらに想いを馳せて、新年度を迎える。

そんな4月スタートのKayo-bi Journalは
新しいこと始めました、というお知らせです。

(さらに…)

4+

憧れを超えていくということ Surpassing Inspiration

2019.03.26

野球好きではなくても、イチローの引退には
衝撃を受けた方、多いのではないでしょうか?

私もその一人でした。

本日のKayo-bi Journal
「憧れを超えていくということ」は

イチローの引退会見の中で一番印象に残ったフレーズ
と関連していきます。

(さらに…)

3+

4月展 永遠の中の一瞬- Moment of Eternity - お知らせ

2019.03.19


本日は、4月に東京で個展開催のお知らせです。

展示名「永遠の中の一瞬 -Moment of Eternity-」
描くことと、音との関連性、を表現することが軸となる展示です。
(さらに…)

4+

あの時の「決意」を考える日 311

2019.03.12

冬と春が交差する3月。

「今年は、挑戦の年にする。」
と宣言した結果、今年に入ってからこれまで
例年よりワークショップやイベントを
沢山開催したり、参加したり、させていただきました。

今日のKayo-bi Journalは、この二ヶ月半を通り抜けて
今見える風景についての所感を。

(さらに…)

2+
3 / 18712345...102030...最後 »