「何を伝えたいのか?」に生きるヒントが詰まっている To Live and To Tell

2017.11.07


毎週火曜日になると、
このブログを更新しているのだが、
改めて、なぜ、書いているのだろう?
と疑問に思うことがある。

「言葉にするよりも
絵を描いたほうが早いじゃないか」
「そもそも言語化できないことがあるから
 絵を描いているのではないか」
と思うことがあるからだ。

でも、果たしてそうなのだろうか。
(さらに…)

2+

黒の作品たち Diving into BLACK

2017.10.31

最近
黒の世界に惹かれている。
よって、

とか
(さらに…)

1+

Dialogue Drawingという取り組み On Thoughts about Dialogue Drawing

2017.10.24


絵を描く行為と同様に、大切にしている活動に
Dialogue Drawing対話を通して生まれる描画)があります。

Dialogue Drawingは、
約10年に渡り探求してき続けている人間への理解、
そして去年から開始したコーチングの勉強を進める中で生まれた取り組みです。 (さらに…)

4+

「筆を持つ」展終了しました。I will Never Change, But I will Never Stay the Same

2017.10.17


三週間に渡る《筆を持つ》展、無事終わりました。

お越し下さった方、一度ならず何度も来て下さった方、
気にかけてくださった方…ありがとうございました。
終わってホヤホヤの中で、感じることは沢山ありすぎるので
2つだけに絞って、今回の展示を通して思ったことを。

● 人間への興味
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
まずひとつ目。

最も強く感じることは、
すごく変に思うかもしれませんが、 (さらに…)

2+

自由に描けない理由 Being Free from Program

2017.10.10


「筆を持つ」展、二週目が終わりました。
三連休をまたいでの二週目は、
Dialogue DrawingとLet’s Draw Workshopも行われました。
今回はその中からワークショップで
感じたことを綴っていきます。
(さらに…)

2+