A.T.様 50代 会社員

自分の心の中を、目の前でイメージして描いてもらって、
自分の目で直接見れるなんて「なんて新しい ‼︎ 」と思って
お守りドローイングに続いて3ヶ月後にダイアローグドローイングを申し込みました。

それほど日が経ってなかったけれど、
その間にいろんな事がありすぎて頭の中は混乱状態でした。

続きを読む

セッション中は、ただただ自分の思いを佳代さんに、
たくさんぶつけてしまっていたように思います。

佳代さんは全てを許してくれているかのようで
佳代さんからの言葉ひとつひとつが心に響きました。

絵が出来上がってアドバイスを
もらった時は以外な言葉だったのではじめは?でしたが、
後からじんわりきいてきて、自分なりの答えが出たような気がしています。

またお会いできた時の絵が楽しみです☆

T.K.様 50歳代 コーチ

かよさんとは学びの場での友人です。そして、かよさんが絵を描く方で、精力的に展示会をされていることも知っていました。
活動の中で特に興味を持ったのが、「私と話しながら、私の絵を描いてくれる」ダイアログドローイングでした。
「私のための絵って、素敵じゃない!」「私はどのように描かれるのだろう?」という興味があって申し込みました。

私の中では、もっとスピリチュアルな感じのセッションかと思っていましたが、
そんな怪しさは微塵も無く(笑)、談笑しながら、私の絵を描いていただきました。

インクを落としたり、それを広げたり、下地に貼ってあったのり(?)をはがしたり、
描いている様子を観察しているのも楽しい時間でした。

そして出来上がり!!!

続きを読む

私は2019年の年初にあたり、「意思」を意識して1年を過ごしたいと思っていたので、
「WILL」というテーマで描いていただいたのですが、
それはグリーン、草色、ブルー、レッド、ゴールドとはっきりとした色彩で、
ぎゅっと中心に寄った絵でした。


絵を見て、「今の私はこんな感じなんだー!」と思いました。
まだ固く、未熟だけれど、存在は色濃くある感じ(笑)。

これからこの絵と共に、自分がどのように成長していくか楽しみです。
次回描いていただく時に、この絵とどのような違いがでるのか、そんなことにも興味のわいた時間でした。

今のご自身の状態に興味のあるかたにお勧めです^^

今村仁様 30代 コンサルタント

佳代さんのDIALOGUE DRAWINGは
人に対して、しっかり向き合って
興味を強くもって会話をしていただいているなぁと感じます。

・話しやすい雰囲気づくり、自分にあった会話のテンポ
・気持ちよく自分の話を引き出してくれる質問と、反応の良さ
・何を話しても受け止めてくれる守備範囲の広さ

柔らかさと強さ。感覚と論理。抽象と具体。
相反するように感じるこれらのバランスを併せ持っているなぁと実感。

何気ない会話から、
どんどん自分の中が引き出された感覚でした。

続きを読む

私は、美術や絵画、写真のような
言語化が難しいアートには興味が薄いタイプと思い込んでました。

ただ、よくよく考えてみると、
なぜかワクワクするもの。
美しいと感じるもの、好きなものはたくさんあります。

革靴、スニーカー、履き込んだジーンズ。
海の近くのカフェ。お笑い。サッカーのゴールシーン。
大音量のハードロック。iPhone、Macbook。女性の笑顔。

「○○だから、好き!」と理由を説明しても後付け。

「なんか好き。なんか美しい。なんかかっこいい。」

人の心を動かすアートの素晴らしさは、
こういったところにあるのかと思います。

対話の内容を受けて、今の自分を
アートで表現してもらったのは大変貴重な経験です。

自宅に、頂いた絵画を飾り、頂いた宿題に取り組み続けます!

F.K.様 40代 会社員

インスタがご縁で佳代さんを知り、その絵に一瞬で惚れてしまい、
しかも聞いたことも体験したこともないダイアローグドローイングをされていると知り、
関東に来られるのを待ち構えてました!

実際受けた感想は、佳代さんが上手く私の話や思い、考え、
それに対してどう感じるかを引き出してくれて、自分も話しながら癒やされてました。

じっくりと真摯に向き合ってくれる佳代さんの姿勢や表情にも安心して
自分自身をさらけ出すことができているからだとも思います。

絵もとっても素敵で、サラッと描いているようで
色にたくさんの情報を載せて描いてくれているのだと感じました。

続きを読む

いつも見るたびに、自分をみているような、時に励まされ時に立ち止まり、癒やされてます。
ワードも毎回ながら自分が認識していない部分だったり、
少し未来の流れの中で出てくるような言葉だったりするので嬉しく思います。

絵を通して自分を分析してもらうなんて佳代さんしかできない世界で、私は大好きです。

毎回佳代さんに会うのが楽しみすぎて自分のテンションが上がるのがわかります!
良いエネルギーでます(笑)

A.J.様 60代 経営者

ダイヤロググローイングと聞いて内容はよくわからなかったのですが、
素顔の自分が見つけられるのならと思い、おもい切って申し込んでみました。

最初すごく緊張していたのですが、
野村さんの巧みな話術に引き込まれるうちに
すごくリラックスできて楽しい時間をすごさせていただきました。
ありがとうございます。

できあがった絵も、色調が予想以上に透明感にあふれていてすごく素敵でした。

家に持ち帰ってからも、これが今の自分をあらわしているのかと思うと
すごく感慨深くて何度も見直しています。

自分が、今後にどう変化しているのか、
半年か一年後にまた描いてもらいたいです。

たけのり様 40代 経営者

今回のドローイングのセッションは4か月近く前にお話を伺ったので、
その時の自分が大切にしていた言葉と今の言葉に微妙に変化していることに
気が付き始まる前から色々と関心が深まっていきました。

当日の朝移動中にその言葉も自分から出た言葉だけど、
本心はもっと違うところにあることに気が付き
素直にその言葉を伝えられたことも、
自分自身にとってはすごく新鮮な感覚でした。

セッション中はとても自然に自己開示出来ていることが楽しく、
共通の趣味の話題も出てあっという間で、
気持ち的には15分くらいだと思っていたら
1時間経っていて、本当に楽しい時間でした。

続きを読む


出来上がった作品は、「最初はきれいな絵だな~」というくらいでしたが、
説明を聞くとしっかりと理解でき、持ち帰り
翌朝見てみると当日は気が付かなかった繊細な部分にも表現されていることが、
だんだん理解できるようになってきました。

又自分が成長したタイミングで新しいドローイングをして頂きたいと思います。

ありがとうございました。

K.T.様 20代 会社員

普段絵にはあまり興味がある方ではなかったのですが、
野村佳代さんの作品に出会いがきっかけで絵に興味を持つようになりました。

そして今回、ご縁あってダイアログドローイングに参加させていただくことになりました。
はじめは緊張していたのですが、心地の良い空間と会話のお陰で徐々にリラックスして、
自分の中にある生の部分をさらけ出すことが出来ました。

絵に関してはただただ感動の一言に尽きます。

続きを読む

主観で見た外見イメージ
客観で見た外見イメージ
主観で見た中身イメージ
客観で見た中身イメージ
これら全てが佳代さんの手によって色になり、重なり合って作品になっているという事自体がとても嬉しかったです。
また、作品の中には現在の自分だけでなく、未来の可能性に関しても表現されているという事に非常に驚き、自らの在り方を今一度考えるきっかけになりました。

後日届いた額に入った作品とメッセージカードを見た時、本当に参加して良かったと思いました。
今回、貴重な体験をさせていただき、本当にありがとうございました。作品大事にします。

A.A.様 40代 コーチ

ダイアログドローイングというと、もっとコーチング的な会話をしながらやるのかなぁと思ってたけど、
普通の会話ですすんだので、かえって気負いなく、色々なことが話せました。

「集中」というテーマを掲げてましたが、のむちゃんが描き終えた後に絵をみて言ったことば
「混沌としながらも集中する」という言葉がとても深く入りました。

うん、私にとっての集中はまさにそうなんだな、と。

のむちゃんは絵を描いた方が相手の話しをちゃんと聴けるという言葉も印象的でした。
なんだか、すごく分かる!という感じで。

素敵な絵をありがとう。
私が思う以上に、私を語る絵であり、色合いだと思います。

M.S.様 30代 ヨガインストラクター

drawingって正直よく分かっていなかったけど、すごく興味深く、
ここ最近瞑想やアーサナでも集中にムラがあり、
混沌としていたこともありお願いしました。

一見、私の話を聞いてもらいながら、野村さんが描いてくれる絵が出来るのを
待ってる受け身のスタイルに思えたけれど、
クライアントが無意識に主導権も持たせてもらい、
対話や絵や空間から共有した情報を介して、2人で内観し、
こころの中を表現しているようでした。

いつもよりこころの隅々まで光で照らされ、
自分の焦点が明らかに大きく変わりました。

続きを読む

一部、今までヨガ(アーサナや呼吸)で体感したことと哲学や
コミュニケーションスキルで得た知識が結びつき、腑に落ちた気がした。

絵の感想はただただ嬉しかったです。(野村さんの絵が好きだから)
層になって重なり合う色が
ざわついている状態に思えたけれど、見える色から、
自分にある新しい色を勝手に感じてました。

今回の体験はひらめきに近いように思えたけど、
外に出たときに入ってくる情報と思考に結びついて出てくる、
言葉が明らかに変わり、瞑想した後のような清々しさが、時間が経つにつれ、
どっしりと感じられて不思議。

野村さんの言葉を借りると、自分の殻に入り込んでしまうのではなく、
一方で俯瞰する自分ががいる。まさにそんな感じです。

感覚が薄れていかないうちに抽象的で自分でも雲をつかむようだと思いつつ、
なくならないうちに記録しました。

感覚で捉えてることを人に伝わる言葉にしていけるよう、意識していきたい。

K.K.様 30代 研究者

私の話を上手に引き出しながら、多種多様な画材を用いて絵を描くKayoさん。
白い紙が目まぐるしく変わっていく手元を見ているうちにあっというまに一時間。


基本的にぶわゎーっと色々な方面にとび出しているんだけど、
ちゃんと土台もあってしっかりしている。
そんなイメージを絵にしてくださいました。

最近周りの目をあまり気にせずに、あるがままに過ごすことに重きを置いている私ですが、
やはり迷いや不安が出てくることがあります。
家族や周りの人とぶつかりそうになることもあります。

でも、この絵は「このままで良いんだよ。」と微笑んでいるみたいで、
見ていると癒されたり勇気をもらえたり、とても不思議な気分になります。

これから年を重ねて、色んなひとに出会って、価値観はどんどん変わっていくと思いますが、
この絵を見ると、今日のこの瞬間の私を思い出せるような。そんな気がします。

佳代さん、とてもとても良い絵をありがとうございました。
大事にします。

1 / 512345