Dialogue Drawing(対話から生まれる描画) とは?

対話を通して、あなたの絵を、野村佳代がライブで描くARTセッションです。
あなたの気になる色や言葉を伝えてもらいます。
そこから、あなたの「今」を表現していきます。
対話の中から生まれるものが、目の前で色や形を変えながら、
完成していく、世界にひとつだけの芸術作品です。


現在、定期開催しております東京、関西、名古屋以外にお住まいの方
でDialogue Drawing希望の方はオンラインでの実施も可能です。
ご希望の方は、CONTACT FORMからご連絡ください。

現在開催決定している場所と日時

KYOTO ver.2

開催日:7月16日
場所:puree kyoto(ピュレキョウト)2階
(〒603-8311 京都市北区紫野上柏野町10-1 COS101ビル 2F)

料金:10,800円(税込)*リピーターの方 8,800円(税込)
( サイズ:227mm × 158mm / 額なし)

12:00-13:00×
13:30-14:30×
15:00-16:00×
16:30-17:30×

**満席になりました。

NAGOYA ver.4

開催日:8月25日(土)

場所:はなみずき通駅から徒歩2分
(藤が丘駅からリニモに乗って1駅。
 詳細のご住所はお申し込みいただいた方にご連絡いたします)
*無料駐車場ご用意あります。

料金:10,800円(税込)*リピーターの方 8,800円(税込)
( サイズ:227mm × 158mm / 額なし)

9:00-10:00×
10:30-11:30
12:00-13:00
14:00-15:00×
15:30-16:30×

**現在、お申し込み受け付け中です。

詳細とお申し込み

▷各回予約制です。カップルや友人同士での対応も致します。
その場合、お二人が大事にされている言葉をいただき、1枚の作品に仕上げていきます。

【お申し込み方法】

  • 1. お名前、
  • 2. 携帯電話番号、
  • 3. ご希望の時間帯、
  • 4. 今大切にしている言葉やキーワード、

の4点をご明記の上、CONTACT FORM にご記入ください。

*60分程度お時間を頂戴いたします。

*お申し込みいただきましてから 24時間以内にご返信いたします。

*先着順となりますので、ご希望の日時を取れない可能性があります。

*キャンセルにつきましては返金は受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。

*他の方のご迷惑となりますので、時間厳守でお越しくださいますよう、ご協力お願いします。

*作品に額はついていませんが、額装の相談承ります。

A.K.様 20代 書家

今の自分を描いてもらいたい!
そう願っていると、タイミング良く参加することができました。
佳代さんとの対話の中でひとつの作品が完成していく。
とても心地良い時間でした。
こんなにも自分を見つめることができたのは初めてかもしれません。
絵が完成した頃には、とても心がすっきりとしていました。
この絵を見ると前向きに進んでいこうという気持ちを思い出すことができます。
まるで絵の中に自分が生きているかのようです。
夢を叶えた時、自分がどう変わっているのか、また描いてもらいたいです。

K.A.様、40代、コーチ

言葉はひとりで考えついたものだったのですが、
好きな色遣いや風景はふたりで佳代さんにお伝えしました。

ひとりよりも、ふたりだから成せることがあるんじゃないかな。
そして、ふたりだから成せることが、
もっともっと、私たちふたりと出会う方たちの間にも広がっていけば良いな。
そんな思いを込めた大切な言葉です。

続きを読む

佳代さんの身体を通して、言葉の持っていた力がさらに引き出されました。
言葉を紡いだ私自身も見出していなかったインスピレーションを得て、
自由で伸びやかで、素朴だけれど、豊かで愛おしい世界が創られました。

この絵の世界は、ここだけに留まらず、緩やかに拡大していくものでもあります。

私の中で生まれた、言葉・・・
私たち夫婦の中で生まれた、言葉と色遣いと風景・・・
私たち夫婦と佳代さんの中で生まれた、一枚の絵・・・

そして、今、これをご覧になられているあなたの中で生まれるイメージ・・・

そこまで想像すると、無限の豊かさを感じられます。

Dialogue Drawing(対話から生まれる描画)は
豊かさの循環の中に入り込める素敵な体験を与えてくれました。
佳代さん、ありがとうございます。

福井久様、40代、心理セラピスト/カウンセラー

かよさんがこの“DIALOGUE DRAWING”を企画していらっしゃることは前々から認識していました。私はもともと“絵”に魅かれることなく、ただ綺麗な絵を見て、“綺麗だな”って思う程度でした。
ただ、画家さんのその“人となり”が何となく理解した人がその表現手段である“絵”を使って、どのように表現するのか、とても興味がありました。そして、以前から何度か申し込みを試みていましたが、募集開始とともにすぐに満席になるので、今回、やっとたどり着けた感じです。私がかよさんに事前にお渡ししたキーワード“禍福一如”;幸せも不幸のおなじ。これをどのように表現されるのか、私としては興味津々でした。
それで、当日、

続きを読む

私がこの言葉を大切にするに至ったストーリーをお話ししていて、かよさんが何かを感じ取ってくれた瞬間があったと思います。その瞬間から後は、一切迷いがない、感じでした。一心不乱って感じです。とても不思議な時間でした。
改めて、今、この絵を見た時、私がクライアント様にお会いする時に様々なお話しを伺って、感情が揺らされることがあります。しかし、この絵を見て、自分自身を禍福一如;中庸にリセットすることが出来るように感じます。
そして、この絵を見るたびに、自分自身の原点に戻れるような気がします。

大橋幸恵様 50代 病院勤務

好きな言葉
大事な言葉

改めて自分の中にある、言葉を探っていきました。
『私』は、どんな色?
『わたし』は、どんなイメージ?
相手に映る『私』は、どんな感じ?

続きを読む

どんなイメージでも受け入れて、私を認めよう。

佳代さんに映った『私』は、私の心を優しく包み、そして癒してくれました。

そこにいる『私』は、私の自信になりました。

佳代さんとのご縁と、佳代さんに描かれた『私』に出会えて感謝します。

T.N.様 40代 メンタルコーチ

絵を描いてもらった。
僕の心の絵。

2か月前。離婚で苦しかった時、でも何か光が見えて、ゆっくりだけど歩き始めてた時。この気持ちを何かに残したかった。そんな時に「Dialogue Drawing」に出会った。

画家の野村佳代さんが、僕と対話しながら、僕から感じたものを目の前で絵にしてくれる。もう一人の自分が生まれるようで、感動以外の何物でもなかった。

続きを読む

写真で残す思い出もいいけど、絵に「今・現在の心」を意味づけして残すのも素敵だと思う!
僕の一生の宝になった。

本当に出会えてよかった!

> 参加者の声はこちらからもご覧いただけます

●過去開催

  • 2018年6月 TOKYO ver.7 終了いたしました。
  • 2018年5月 OSAKA ver.1 終了いたしました。
  • 2018年4月 TOKYO ver.6 終了いたしました。
  • 2018年4月 TOKYO ver.5 終了いたしました。
  • 2018年3月 NAGOYA ver.3 終了いたしました。
  • 2017年11月 TOKYO ver.4 終了いたしました。
  • 2017年11月 NAGOYA ver.2 終了いたしました。
  • 2017年10月 個展「筆を持つ」バージョン 終了いたしました。
  • 2017年8月 KYOTO ver.1 終了いたしました。
  • 2017年8月 TOKYO Ver.3 終了いたしました。
  • 2017年7月TOKYO ver.2 終了いたしました。
  • 2017年4月 HYOGO ver.1 終了いたしました。
  • 2017年3月 NAGOYA ver.1 終了いたしました。
  • 2017年3月 TOKYO ver.1 終了いたしました。
  • 2017年2月 個展「Tsu.Na.Gu. 繋ぐ」 ショートバージョン 終了いたしました。